asondemita’s diary

micro:bit関連の事を書いていきたいと思います。CoderDojo守谷で子供達にプログラミングを教えています。

日本でも動きが始まったmicro:bitの無償提供

ict-enews.net 日本でもようやく始まりました。良かった、良かった。2000円×20個×100校=400万円は、安くて効果の高い寄付だと思います。一点、イギリスでの反省を活かしたソフトのケアがどこまで行われるのかが気になります。 国内でWDLCのような動きがもっ…

Scratch Day Kashiwaでmicro:bitのTouch&Tryを開催

6月10日(日) に開催されるScratch Day Kashiwa (麗澤大学)でTouch & Tryを担当する事になりました。 内容としては、子供たちには2人ペアになってもらい、引いたカードの指示書に従いmicro:bitの送信側と受信側の簡単なプログラム(10ブロック以下)を作っ…

micro:bit(マイクロビット)を使った「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」A分類(区分)6年生理科の作成例

去る5月20日に開催されたシンポジウム「東京大学情報学環プログラミング教育シンポジウム Micro:bitを使ったIoTプログラミング教育」に参加させて頂きました。 この際、「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」で言うところのA分類の作成例を幾つか展…

micro:bit of Bett Show 2018(1)

様々な出来事が重なり、来週、ロンドンで開催されるThe Bett Show https://www.bettshow.com/ に急遽行く事になりました。何処に現地の様子を書くか悩んだのですが、久しぶりにhatenaに書くことにしました。大昔持っていたhatenaのアカウントが判らなくなり…